読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの股関節ちゃんとわたし

臼蓋形成不全実録まんが「わたしの股関節ちゃんとわたし」を1日1コマ更新していきます。

手術7日目「一周目だぜ」

[まえおき]

わたしが左股関節の回転骨切り術という手術をした入院中の日記を1日1記事書こうと思います。タイトルが手術○日目みたいになりますが、もう退院しているのでそこんとこ勘違いなさらず。

 

右足の手術をしたときの日記は、こちらのまんがになります。

 

はじめの日

uyunyanuyu.hatenablog.com

 

まえおき終わり。

-------------

 

f:id:moeacin:20161201191442j:plain

 

 

念願の手術一週間目である。

やっとやっとシャワーをあびれてうれしい。

他の病院はわからないけど、私のところは一週間シャワーNGだった。

一週間髪の毛を洗わないというのは相当なストレスになる。あり得ないくらいベタベタになる。毎日濡らしたタオルでぬぐったり、前髪だけ洗ったりしていたけどシャワーのさっぱり感とは比べ物にならなかった。

あと体を拭くだけなのも気持ち悪い。看護師さんが一日に一回体を拭きにくるけど、それだけじゃ足りない気がしてしょっちゅう絞ったタオルを自主的に用意して拭いていた。

 

マンガにかいたけど、臼蓋形成不全の場合の手術は、自分の骨を使って臼蓋を作る回転骨切り術と、臼蓋と大腿骨の付け根=骨頭を人工物に置き換える人工股関節置換術の二種類が主にある。私はまだ状態がそこまで悪くなかったから回転骨切り術にした。

回転骨切り術を一度受けても、年齢を追うに従ってまた変形が生じて人工股関節にしないといけなくなる人もいるらしい。でも、私の主治医は手術後に「大成功!一生大丈夫です!」と言ってくれた。

主治医の話を信じれば、もうこんな辛い手術と入院生活はしなくていいことになる。足は3本無いのだから。

他に病気をしたらまたこういうことになってしまうかもしれないけど・・・

とにかく基本的にもうこういう生活はしなくて良いのだ、と思いながら一日一日を歩む・・・

 

そしてもう一生、一週間シャワーを浴びれないという日はやってこないだろう。

とてもうれしい。