読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの股関節ちゃんとわたし

臼蓋形成不全実録まんが「わたしの股関節ちゃんとわたし」を1日1コマ更新していきます。

手術24日目「無職感」

わたしの股関節ちゃんとわたし 入院中日記

[まえおき]

わたしが左股関節の回転骨切り術という手術をした入院中の日記を1日1記事書こうと思います。タイトルが手術○日目みたいになりますが、もう退院しているのでそこんとこ勘違いなさらず。

 

右足の手術をしたときの日記は、こちらのまんがになります。

 

はじめの日

uyunyanuyu.hatenablog.com

 

まえおき終わり。

-------------

f:id:moeacin:20161228193903j:plain

 

相変わらず起きては疲れ、ごはんを食べては疲れ、リハビリをしては疲れ・・・のサイクルを繰り返している。まだアラサーなのにこのすぐ疲れるのはなんなのかと、怠惰ではないのかと感じることもある。

退院してからこんな記事を見つけた。

www.e-aidem.com

こんなに休んでいないので「過去の記憶」は出てこなかったけど、「怠惰」と「不安」はよく分かった。

 

わたしは足が痛いのと歩けないだけで、頭はちょっとうつだけど基本元気なので、自分が「怠惰」なのではないか、という「不安」に支配されることがある。

 

収入が不安なのかというと、傷病手当金医療保険があるので、収入ゼロというわけではない。でも同世代の収入からしたら最低レベルで将来が安泰だと安心できるようなものではない。

家で出来る仕事として、アフィリエイトや株を調べたりもしたけども、調べているうちに体力が低下して何も出来る兆しが生まれない。

 

結局人間は健康が一番だなと思う。体力があるニートってなにやってるの?って本当思う。健康があればなんでもできるじゃん。うらやましいわ。

 

病院でぼーっとしていると、いろいろなことを考えて落ち込んでしまうので、今はリハビリに専念できるように、ということだけ考えるようにしている。でもリハビリが辛いから別のことで癒されたい。LINEで退院後に友達と旅行いく話が持ち上がる。いくいくー!!もう寂しいからなんでもいくーー!!!予約の電話だってしちゃう。病院で。

 

動画も見まくる。今期アニメ・・・あんまりおもしろくなかったなあ。「おそ松さん」くらいハマれるものが欲しかった。

ブチブチ言いながら「終末のイゼッタ」「オカルティックナイン」「3月のライオン」を見る。

「終末のイゼッタ」・・・魔法少女かわいい!!

オカルティックナイン」・・・テンポが早いのと画面がレトロおしゃれなの好き!!

3月のライオン」・・・泣いてしまう・・・ヤメテ・・・

思えば、「おそ松さん」は去年入院してた時、眠れなくて見てみたら、笑えたから好きになったのだった。

西尾維新が好きだからドラマ「掟上今日子の備忘録」も見てみた。テンポが悪くてあまり好きになれなかったけど。

 

まーそんなかんじで、後になっちゃえばどーーーうでもいいことをうじうじ考えつつ生活していたワケです。