わたしの股関節ちゃんとわたし

臼蓋形成不全実録まんが「わたしの股関節ちゃんとわたし」を更新してましたが無職になりました。

引っ越し(被害妄想)

引っ越しが控えているが何も準備をしていない。

なんなら衣類の冬物と夏物も入れ替えていない。

 

以前困っているお年寄りに手を差し伸べたら、

「バチがあたる!」と言われて手をはねのけられたことがある。

すげえって思って笑っちゃった。

そのお年寄りは自分にバチが当たるから人になるべく頼らないようにしているのだ。

 

次の家は、住宅補助が出るため、夫がなるべくキレイなところを選ぼうとしている。

私はバチが当たらないかハラハラしている。

無職が無職じゃなくなるだけで、

そんないい家に住んで大丈夫だろうか?

誰かが嫉妬して呪ったりしないだろうか?

東京なんてハイカラな都会に就職が決まって、

調子のってんじゃねえよって思われてないだろうか?

おい思ってんだろそこのお前

もっと不幸になれって思ってんだろ?

 

調子には本当に乗っていない。

私はただ病気を治して、

仕事をして、

ほどよく遊んで暮らしたいだけなのだ。

しかし現実は厳しい。

病気は治らないし、

就職しても不当解雇にあうし、

離職票が送られてこないから失業給付ももらえない。

(弁護士に相談してます)

気楽でよさそうだねと思われてそうで、

リア友からの目線が怖くて、

自分から遊びには誘わない。

 

もう本当にムリだから。人生ムリ。

だからせめて新しい土地では、

つつましく生活したいただそれだけ。