わたしの股関節ちゃんとわたし

臼蓋形成不全実録まんが「わたしの股関節ちゃんとわたし」を1日1コマ更新していきます。

二回目の手術のあと

f:id:moeacin:20160927172740j:image

 

手術中、全身麻酔でわたしは一回目の手術と同じように夢を見ていました。

夢の内容は、だれかのツイートをRTするというものでした。

ツイート内容は覚えてませんが、そこそこ長めの文章でした。

「RTしなきゃ…RTしなきゃ…」

と思ってたら、天から

「塩さーん、終わりましたよ〜」

という声が聞こえてきました。

「何が終わったか知らんけど、こっちはRTで忙しい!」

と少し憤慨しながら目を開けてみると、またあの痛みが襲ってきました。

「あっ、手術が終わったってことか…」

と把握しました。現状を。

 

痛いのがとても嫌だったので、わたしは現実を拒否しました。

ICUに到着し、心電図の機械などを装着されました。

バタバタした感じがなくなり、だんなが声をかけてくれたりしましたが、

「やっほ〜あっ手術終わったぴ?元気元気!喋れるう〜」

というテンションにはなれませんでした。

現実を受け入れると同時に痛みがおそってくるからです。

看護師は

「まだ意識が朦朧としてるかも」

と言ってましたが、意識はありました。患部以外の手足も動かせました。でも現実を拒否してたのです。

 

わたしはだんなを無視し、目をつぶり、楽しいことを考える努力をしていました。

だんなには今度謝ろうと思っています。

 

今日はベッド上でスマホで書いたのでいつも以上に乱文ですみません。